【育児マンガ掲載】サインを知って寝かしつけ上手に!赤ちゃんの眠いときのサイン3選

マンガ

赤ちゃんは不快な感情を泣くことでおうちの人に伝えます。眠いときも泣いて表現します。赤ちゃんが成長し、手足の動きが活発になってくると、「眠いときイコール泣く」の方程式以外で、眠いサインがあることに気づくでしょう。

赤ちゃんとずっと過ごしているパパママであれば、赤ちゃん固有の眠いときにする仕草や癖が何なのか、なんとなくわかってきますよね。そこで、今回は筆者の娘の場合を例に「赤ちゃんの眠いときのサイン」をご紹介します。

4コマ漫画 054 【3か月】赤ちゃんの眠いときのサイン3選

眠いサイン

耳を掻く

授乳中、赤ちゃんが空いている手で耳を後ろから前に、ごしっごしっと掻きむしることがあります。このとき大体目は瞑っており、今にも寝ていきそうな表情なのですが、手は豪快に耳をかいています。

口をチュパチュパする

授乳を終え、膝の上で目をつむり一休みしている赤ちゃん。もうほぼ寝ています。飲み終えたはずなのに、口元だけまだ吸い続けているように「チュパチュパ」と動かしています。はむはむはむ…と唇だけ動かしているのです。

エアーで唇をチュパチュパと動かすこともあれば、抱っこされているとき近くにおとなの二の腕があればそこをはむはむ吸うこともあります。おなかが空いているという理由だけでなく、眠たいなどのリラックスモードに入るときにこの仕草をするらしいです。

参考▼
026 【1か月】二の腕はむはむ

頭を左右に振る

膝に座らせて横抱きしているとき、仰向けにしてベッドに置いたとき、赤ちゃんが顔を左右にぶんぶん振ることがあります。目は瞑っており、頭をボリボリ掻きながら顔を振ることもあります。

また、抱っこで赤ちゃんを胸に引き寄せているときには、顔を胸に押し付けながらすりすりしてきます。

他にもこのような眠いサインがあります

  • 目をこする
  • あくびをする
  • 髪をむしる
  • 仰向けで寝させてもうつ伏せに寝返る(うつ伏せ寝が落ち着く子によくある)

まとめ

以上、赤ちゃんの眠たいときのサインでした。

うちの子も眠いときに同じような仕草をするよという方や、他にもこのようなサインがあるよ、など赤ちゃんによって仕草や癖は色々です。眠たそうにしている赤ちゃんの表情や仕草はとても可愛いですよね。赤ちゃんの眠いのサインを見つけることで、上手にねんねに導けるといいですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました