【育児マンガ掲載】人気のベビーメリーと共に見る赤ちゃんの成長!月齢別遊び方の変化とプーメリの実力をレビュー

マンガ

「ベビーメリーといえばプーさん!」というほど、当時一番人気のプーさんのベビーメリーを購入した話です。こちらベビーベッドでも、床置きしてフロアでも使える優れモノでもあります。

本当にこのベビーメリーで赤ちゃんは遊んでくれるのか?ママは満足したか?いつからどのように遊べるのかを、月齢ごとにレビューします。ベビーメリーの遊び方の変化を見ると、赤ちゃんの成長も同時に感じられますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4コマ漫画 040 【2か月】ベビーメリーに見る赤ちゃんの成長

ベビーメリー
スポンサーリンク

ベビーメリーが必要な赤ちゃん・ママとは?

ベビーメリーの購入までの経緯

赤ちゃんに初めてのおもちゃを買ってあげようと思ったとき、まずベビーメリーが浮かびました。ベビーメリーを手作りするという職人ママさんもいる中、高機能で音楽もたくさん内蔵されていて、…というハイクオリティのものは自分には作れないと思い、既製品に頼ることに。

当時あらゆるネットのランキングや店舗でダントツ人気だったのは、プーさんのベビーメリーでした。その口コミを信じてプーさんのベビーメリーを購入。娘が生後1ヶ月を迎える頃のことでした。

プーさんのベビーメリー。ママ界隈では略して「プーメリ」と言うそうですよ。

ベビーメリーを購入した理由

生後0か月中盤、おうちでの赤ちゃんとも生活もだんだん慣れて来ましたが、なかなか夜寝ついてくれないことが増えました。そこで、頭上のメリーがくるくる回る様子を見て、セルフで寝てくれたりしないかなあ…と淡い期待を持っていました。

もちろん一番は、「自分が選んで買ったおもちゃで、赤ちゃんが楽しんでいる様子を拝みたい!」という気持ちが大きかったです。

いつからベビーメリーは使えるか

ベビーメリーがいつから使えるのかというと、対象年齢としては0ヶ月(新生児)頃からというおもちゃが多いです。

プーさんのベビーメリーも対象年齢は0か月からという表記がされています。

スポンサーリンク

【月齢別】ベビーメリーの遊び方の変化

では、実際にプーメリが我が家に届いてから赤ちゃんは遊んでくれたのか?プーメリの実力を、月齢ごとにレビューします。

1ヶ月児とメリー

生後1か月の赤ちゃん、くるくる回るメリーに興味なし。1ヶ月児は基本仰向け状態なので、真上で回転するぬいぐるみたちが見えてはいるはずですが、じっと見つめたり興味を持った様子はありませんでした。

ただ、流れる音楽を聞いているだけ。

よかったことに、ホワイトノイズ(ゴウゴウという胎内にいるときの音)でいつの間にかスヤァと寝てしまうことはありました。これはママにとっても嬉しい出来事。

1ヶ月半とメリー

生後1か月半の赤ちゃん、ようやくくるくる回るぬいぐるみの存在に気づいたのか、仰向け状態で上をボーっと眺めるように。

ただし、何か特定のぬいぐるみを見ているわけではありません。なんでもない一箇所をじっと見つめている様子。

音楽に合わせ、ママが童謡を歌うだけ。

2ヶ月児とメリー

生後2か月。ここにきてようやく「赤ちゃんがメリーで遊んでくれている!」という感覚に。

ぬいぐるみに限らず、パパやママの顔を追視できるようになった生後2か月の娘。もちろん、真上で回転するぬいぐるみも捉えられます。

また、音楽や回転に合わせ、手足をバタバタさせています。クーイングや喃語も発して機嫌よく遊んでくれます。

いろんなキャラクターのぬいぐるみがくるくる回っていますが、ある特定のぬいぐるみが近くに来たら特に嬉しそうに声を出したりバタバタしたりする、というまでにもなりました。

スポンサーリンク

プーメリを実際に使用したレビュー・感想

プーメリの特徴

プーさんのベビーメリーおもちゃはプーさんが可愛いのはもちろんのこと、あらゆる使い方ができる6wayシステムということが最大の特徴であり、驚くべきことです。

6wayとは、具体的に以下のような機能です。

  • ベッドに取り付ける「ベビーメリー」
  • 床置きにして使える「フロアメリー」
  • 暗闇でも使える「ナイトメリー」
  • 床置きにしてぬいぐるみで遊べる「ベビージム」
  • おすわりの状 態で遊べる「おすわりビジー」
  • つかまり立ちの練習に使える「つかまり立ちジム」

仰向けでねんねしている頃からつかまり立ちができる頃まで、長い期間遊べるということに魅力を感じます。

プーメリの機能

このプーメリ、ぬいぐるみがくるくる回る軸にも、赤ちゃんがより興味を持つように工夫がされているようです。回転の速度やパターンも、赤ちゃんが飽きないよう何種類かある中から選ぶことができます。

回転モードの中でも、『ランダムモード』というのが娘のお気に入りです。途中で回転が止まったり、キャラクターの声がしたり、赤ちゃんの予想を裏切る仕掛けがあるため、赤ちゃんも飽きることなく遊んでくれるのかもしれません。

内臓のメロディも、ポップなもの、楽しい童謡、やすらぎの音楽など豊富です。新生児から使いやすいものとして、ホワイトノイズがあるので赤ちゃんが安心して眠ってくれることにも役立ちます。

プーメリをお得に購入する方法

プーさんのベビーメリーを使い、ホワイトノイズで安心した環境を、回転するぬいぐるみで追視を使った遊びを、そしておすわりやつかまり立ちができるようになったら、さらにこのおもちゃを使ってできることが増えていくでしょう。

プーメリは大手おもちゃ屋さんのベビーコーナーに陳列されていることもあるでしょう。ただ、赤ちゃんのお世話に追われるママたちにはお出かけが難しいかもしれません。インターネットからでもプーメリを購入することができるのでおすすめです。

楽天市場からプーメリを購入できます。(最安値を設定しています。)▼

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんの月齢が進み成長するごとに、赤ちゃんのベビーメリーとの関わり方・遊び方が変わっていきます。ベビーメリーと共に赤ちゃんの成長が見られて、とても良いおもちゃだと感じました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました