【育児漫画あり】赤ちゃんが横向き寝をする!何時間も放置で危険?注意点と体験談

育児漫画

仰向けからの寝返りはまだできない段階でしたが、横向きまではいける赤ちゃん。その横向き寝で長い間ねんねしてしまいました。いつも仰向けスタイルで寝ていたのになぜ?横向き寝のまま何時間も放っておいても大丈夫なのか?初めての横向き寝スタイルにびっくりするママもいますよね。

横向き寝赤ちゃんのために気をつけたいこと注意点と、横向き寝赤ちゃんを観察したエピソードを紹介します。

4コマ漫画 047 【3か月】横向き寝

横向き寝

横向きで寝ていてほっておいていいのか?

横向き寝が長時間続く、習慣化することによって、赤ちゃんの少なからず体に悪影響があることがわかりました。

うつ伏せ寝になる危険性

大人の人が知らぬうちに、赤ちゃんが横向き寝の状態からうつ伏せの状態になることがあるかもしれません。首が座っておらず、寝返りもできない赤ちゃんの場合、うつ伏せのまま長時間1人にさせることは危険とされています。

腕のうっ血

横向きに寝ていると、上体の下敷きになっている腕が血液循環が悪くなりうっ血したりしびれたりすることがあります。

枕で鼻や口が塞がる

横向きで寝る赤ちゃんに枕を使用すると、鼻や口が覆われてしまう可能性があります。

なお、歩き始めるまでは赤ちゃんを仰向けで寝させることを推奨している研究もあります。
参考文献:日本整形外科学会、日本小児整形外科学会

日本整形外科学会、日本小児整形外科学会

横向き寝の赤ちゃんに対して気をつけること

上記のように、寝返りもできない赤ちゃんの横向き寝はまだまだ危険があるため気をつける必要があります。

  • うつ伏せにならないか、常に監視
  • 腕が下敷きになっていないか、なっていたら引き出しておく
  • 枕は使用しない

可能であれば、横向きで眠る赤ちゃんをゆっくり仰向けの状態に戻すのが、おとなのかたも安心ですね。

エピソード:娘の横向き寝に立ち会って

なぜ横向き寝をするのか

生後3か月にして初めての「横向き寝」に驚きました。おそらく寝返り練習中に疲れて眠くなってしまったようです。体も半分ひっくり返っているので、自分で戻るも進むもできず、結果横向きをキープして遊んでいたようです。そして、そのまま寝ていったんですね…

仰向けで寝させる方が安全で安心なのですが、赤ちゃんによってはうつ伏せの方が寝やすい、横向きの方が寝やすいなどと色々です。赤ちゃんにもねんねスタイルの癖やこだわりがついてきて、「この体勢じゃないといや!」とお気に入りの寝方をさせてくれないと泣いてしまう子もいるようです。

横向き寝のその後

赤ちゃんが横向きで寝ているのことに気付いてから仰向けの状態に戻すこともできたのですが、そのままの体勢で気持ちよさそうにすやすやと熟睡しているものですから、しばらく様子を見ることにしました。赤ちゃんが常に見える場所に居座り、気をつけて観察していました。

結局そのまま2時間ほどねんねをしていました。体勢は一度も動かず。腕の痺れなど体の不調も見られず、元気だったので安心。

しかしこれ以来、横向き寝をすることはありませんでした。

横向き寝はふとうつ伏せになってしまうなど危険はありますが、それらを理解して回避させた上で、この一回きりの横向き寝を見られてラッキーだったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました